ゴスペルとめだかとみかん


ご訪問ありがとうございます。みかんです!ロードバイク・ジョギング・ヨーガ・ダンス・着物などについてUPしてます。
by みかん
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ

タグ:映画 ( 19 ) タグの人気記事

【ソーシャル・ネットワーク】 THE SOCIAL NETWORK

e0033317_2210635.jpg

監督:デヴィッド・フィンチャー 脚本:アーロン・ソーキン 
キャスト: ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド

ソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの話です。
Facebookに興味のある人は何となく内容がわかるんじゃないかと思うのであらすじは割愛。

この映画はスピード感があってあっという間だったんだけど、
みかんが特に心に残ったのはひとつ。

祐ちゃんじゃないけど、「持ってる人」ってかっこいい☆ということです。


マークはハーバードの学生なんだけど、ヲタク。
一方、家が金持ちで高身長のボート部という双子の学生(イケメン)。

両者はのちのちまで関わるんだけど、この映画ではこの双子が見事にかっこ悪かった。
ハーバードブランドと親の力っていう狭~いところでゴニョゴニョやってるんで
失笑してしまったよ。

その点、マークは、というかマークの持っているアイデア・技術は、世界に向けて飛び出す。
彼ひとりの力ではなく、彼の持っているものに人が寄ってきて助言をしてくれている。



「持ってる」って大切だね
[PR]
by holyholyholy | 2011-02-04 22:49 | 感動

【オーケストラ!】 Le Concert

e0033317_230871.jpg

監督脚本:ラデュ・ミヘイレアニュ  
キャスト:アレクセイ・グシュコブ メラニー・ロラン ドミトリー・ナザロフ

あらすじ
30年前の1980年に、政権に背いたとして解雇されたボリショイ管弦楽団の指揮者。
今は劇場の清掃係をしている元指揮者が、昔の仲間を集め、ボリショイ管弦楽団と偽称してパリの一流劇場に乗り込むけれど。。。
e0033317_23111636.jpg
とっても感動して、気に入って、プログラムを買いました。プログラムを買うなんて久しぶり。

こういう映画をみて思うのは、
政治のきまぐれによって、市民を犠牲にするのはやめてってことです!!
才能ある芸術家たちが、まったく音楽とは関係の無い仕事をしてる姿をみて、こんな風にさせたやつに憤りを感じました。
すばらしい芸術って、その国の宝物でしょうに。。。
e0033317_23235034.jpg

最初、ロシア語が流れてきた時、映画 ラフマニノフ を思い出し、ちょっと心配でした。
というのも、映画ラフマニノフは、曲は素晴らしくいいんだけど、終始重めな感じがどうも苦手。
でも、【 オーケストラ! 】は、笑いあり、社会風刺あり、感動あり!!
ロシアとフランスのコントラストが面白かった。
e0033317_23305895.jpg
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を軸に名曲がたくさん聴けるというのも良かったな~
影響を受けて、チャイコフスキーとマーラーを聴いてます。
チャイコフスキー、ヴァイオリン協奏曲第1章を聴くとあのシーンを思い出してウルウル。。

7月末に観た映画だけど、まだ余韻にひたってます♪ 

そうそう、浴衣で観に行きましたよ@吉祥寺バウスシアター
[PR]
by holyholyholy | 2010-08-20 23:43 | 感動

【セックス・アンド・ザ・シティ 2】 sex and the city 2

大祓(おおはらえ)の今日。
日も暮れてから近くの神社に参拝してから
【 sex and the city 2 】 を吉祥寺に観に行きました。

e0033317_23414627.jpg
物理的なものや人間関係など、
振り払いたいもの
捨てたいもの が
色々とあってモヤモヤしていたので
このタイミングに観て良かった!

1作目もそうだったけど、2作目も
映画鑑賞後はスッキリ!!
 → 1作目のブログ

4人の中では、相変わらずミランダが好き。あーん、こういう髪の色になりたい!
今回も奔放な3人のたずなを握っていました。
e0033317_2342389.jpg

ミランダのように、ライフスタイルに合わせて仕事を選ぶことが出来るのが理想的~
弁護士という仕事には遠く及ばなくとも、わたしもそんな自分でありたいとつくづく思いました。

アブダビの華やかなシーンはさておき、意外にも冒頭のゲイの友達の結婚式が印象的でした。
e0033317_23432244.jpg

アブダビも豪華でしたが、この結婚式も宮殿のような豪華さ。
そして、「SATC メンズ クワイア」の ♪ サンライズ サンセット のコーラス。
♪ SUNRISE SUNSET といえば、
「 屋根の上のバイオリン弾き 」で一番好きなシーンの曲です。

ゲイの二人の愛と、サンライズサンセットのメロディーにウルッと来ました。
[PR]
by holyholyholy | 2010-06-30 23:35 | 感動

西荻ブックマークに影響をうけ、キモノの映画をみる

とにかく着物で出かけよう!ということで、
もう1ヶ月以上も前になりますが、トークライブに着物で出かけました。

5月23日 第42回西荻ブックマーク 
島本理生×井嶋ナギトークショー「衣装としてのキモノ、文学としてのキモノ」~キモノと文学と作家と恋愛~
 @ こけし屋

おおいに影響を受けてきました。

着物を着始め、この時で1ヶ月ちょっとの身には、このトークライブ中に紹介される本や映画それぞれが、これから着物を着るためのヒントのように感じ、興味深かったです。

井嶋ナギさん島本理生さん のお着物も素敵で、それぞれ全く異なるタイプの雰囲気。
井嶋ナギさんの「革の帯」をこの目で見れて幸せでした。

雨だったからか、着物姿のお客さんは1割くらい。


この西荻ブックマークのあと、着物が関わっているものを追ってみるのも面白いな、と思いました。
着物を着たり、着物本を見たりするだけではなくて。


けれども近くのレンタル屋には紹介されたお目当ての作品(極妻や鬼龍院)が置いてなくて。。。
かわりに、ジャケットの写真に着物姿があるものを選んで観てます。ジャケ借り!

3作品ほど紹介します。
松本清張原作映画から。 1971年【 内海の輪 】、  1983年【 天城越え 】。

【 内海の輪 】の岩下志麻の美しいこと!この頃だいたい30歳。
身長170cmの着物姿は(洋服姿も)凛としてました。

内海の輪 [DVD]

松竹ホームビデオ

スコア:



天城越え [DVD]

松竹ホームビデオ

スコア:


【 天城越え 】
身売りをして生きる女、田中裕子の着物は仕事がら色っぽさ抜群です。

回想中の美しいエピソードでは、着物の色や山の緑が鮮やか。
終盤の悲しい姿とは対照的でした。



そして、藤沢周平原作。2005年【 蝉しぐれ 】
思いあっているのに、別々の人生を生きなければならなかった二人。じ~ん。このシーンが印象的。
e0033317_0401623.jpg
じつは映画の大半は、二人の10代の時のエピソードで、木村佳乃がなっかなか出てこないんです。
でも、殿の側室になったこの姿はまるでシンデレラのような衝撃でした。
e0033317_040522.jpg

ちなみに、10代の二人は、こんな感じ。e0033317_0525581.jpg





身分とか時代とかを意識して見てみると
こんなに面白いとは!
[PR]
by holyholyholy | 2010-06-29 01:02 | 着物

【P.S.アイラヴユー】 P.S. I Love You  試写会 9/29

監督:リチャード・ラグラヴェネーズ  (『マディソン郡の橋』脚本家)
出演:ヒラリー・スワンク ジェラルド・バトラー キャシー・ベイツ
原作:「P.S.アイラヴユー」セシリア・アハーン著(小学館刊)

死んでしまった最愛の夫から届く、消印のない10通の手紙。。。
妻・ホリーは悲しみと幸せを噛み締めながら、生きる力を取り戻していく。。
e0033317_1124523.jpg

つづきはのちほど。。。



で、つづきです。

夫からの手紙だけが、ホリーを立ち直らせたのではないと思いました。
手紙は単に仲介役であって、
家族や友人とホリーを近づける手助けをしたという感じでした。
e0033317_112209.jpg
やっぱり 家族や友人たちはかけがえのない存在。

キャシー・ベイツ扮するホリー母は良い感じでした。
気に入ったのは終盤のシーンで、
ホリーと母のふたりで公園を歩くところ。。。ホロリ。。


ヒラリー・スワンクは今までのイメージと違ってカワイイし
ジェラルド・バトラーはイメージどおり素敵! ウフフ
(序盤で、彼が寝る前にエアギターしたりするシーンは
ちと恥ずかしくなってしまい、ひいてしまったけど。。。)
オペラ座の怪人で披露した歌声を、今度は軽快な曲目で披露してました。

出てる俳優さんたちが豪華でした!
[PR]
by holyholyholy | 2008-10-03 01:25 | 感動

【セックス・アンド・ザ・シティ】 sex and the city

昨日、久々の映画鑑賞☺♡☻♡☻♡☻♡☺
sex and the city  です! 
e0033317_0542577.jpg

も~とにかく 共感 痛快 大笑 おしゃれ      。。。そして共感。

満足のいく肩書きを手に入れた、4人の女性たち。
それぞれの女性に共感するところ・手本とするところがありました。

キャリーのパワフルさと可愛さ。
サマンサのぶれない生き方とシャーロットの素直さ。
そして、ミランダの現実に正面から向き合った生き方。

4人とも、とっても魅力的で美しかった。
そしてこれからも自分らしく生きて
ずっと美しくあり続けるんだろうな~
e0033317_0551937.jpg
個人的に一番気に入ったのはミランダ。。。
すごく賢いのに、けっこう不器用そうなところが◎
強そうなミランダに対し、夫のスティーブは
逆にケナゲな感じを全身から醸し出していて、思わず同情してしまうキャラでした。



今まで溜まっていたものが吹き飛ぶくらいに笑えて
気持ちがすっきりする映画でしたわ。
[PR]
by holyholyholy | 2008-08-28 00:42 | 感動

【 パリ ジュテーム 】 PARIS JE T'AIME

監督:ガス・ヴァン・サント/ジョエル&イーサン・コーエン/ウォルター・サレス/トム・ティクヴァ他 (全ての脚本は監督本人が執筆又は共同執筆。1作品だけ例外あり)

e0033317_2220214.jpgパリ20区を舞台に
5分という時間のしばりの中で描かれた
18通りのストーリー。

気に入ったストーリーは繰り返し見ることが出来てお腹いっぱいになりますよ。


お気に入りは
「10区 フォブール・サン・ドニ」(右の写真)
よく、走馬灯のように・・・と表現しますが
まさにそれを映像にしたという感じです

盲目の男子学生役のメルキオール・ベスロンに
ちょっとそそられました  ウフフ

前情報なく観て良いなぁと思ったこの10区の作品
偶然にも前見た映画「パヒューム」の監督でした
こういう偶然ってうれしいです☆

メルキオール・ベスロンその他お気に入り
「6区 カルチェラタン」
年齢を重ねても背筋をピシッと粋な会話!
「7区 エッフェル塔」
パントマイマーのお話で可愛いです☆
「4区 マレ地区」
単純にギャスパー・ウリエル君が出ているので
エヘヘ
ジュテームッ ジュテームッ




人気blogランキングへ ポチットありがとうでアリマス!
[PR]
by holyholyholy | 2007-11-13 22:41 | 感動

【エディット・ピアフ 愛の讃歌】 LA VIE EN ROSE

e0033317_204738.jpg

監督脚本:オリヴィエ・ダアン 主演:マリオン・コティヤール 


エディット・ピアフもシャンソンも良く分からないけど
フランスものということで気になっていた作品。

映画を見てみると、ピアフが歌う曲にはいくつか知ってる曲があり親近感。
しかも、すごく歌がうまいので知らない曲にも惹きつけられたな~♪
映画の中でピアフ(マリオン)が歌うシーンは吹き替えで
エディット・ピアフ本人の歌声が流れたのは、すごく良かった。
ピアフ初心者にとっては良いきっかけになりました。。
彼女の声はすごいパンチが効いてて、日本で言うと、美空ひばり的な感じ?!

47年という短い生涯を、人生の終焉部分と若かりし時とを
交互に描いていて、はじめから「あーこうなってゆくのか」と思わせる。
素晴らしい出会いと、辛い別れ。
あの別れがなければピアフはもっと長生きして、もっと歌っていたのかなぁ。

あと、最後まで話にのめり込めたのは、主演のマリオンの演技が素晴らしかったからだと思う。
歌は吹き替えだったけど、その他はなりきってたね! (本物を知らないけどそう思う。。)

いい映画だった~

人気blogランキングへ
ポチット!感謝であります!
[PR]
by holyholyholy | 2007-10-12 21:37 | 感動

【やさしくキスをして】 AE FOND KISS

監督:ケン・ローチ  出演:エヴァ・バーシッスル、アッタ・ヤクブ ほかe0033317_2234312.jpg

国際結婚の難しさ。。
古いしきたりの家族、文化、宗教の違いに
愛の力は立ち向かえるのか。。。
アイルランド人女性ロシーンと
イスラム系移民2世の男性カシムのお話。

【麦の穂をゆらす風】のケン・ローチ監督の作品が
目にとまったのでDVDを借りてみました。
麦の穂~がとても重~い話だったので、覚悟して観たのだけど
テーマの割には明るめ。

ロシーン(主人公の女性)が、カシムの姉にしきたりチックなことを理由に別れてくれと
詰寄られるシーンは、「姉さん~そ~んな勝手なっ!」と突っ込んでしまった。
完全にロシーン応援団でした。。
&自分が日本人だから かも。


終わり方は、予想外のハッピーエンドで、あと味良し!でした。
。。。なんとなく、悶々として終わるのかと思い込んでたんで ^^;
[PR]
by holyholyholy | 2007-09-30 22:37 | 感動

【麦の穂をゆらす風】試写会

先日の試写会。監督ケン・ローチ 主演キリアン・マーフィーe0033317_17365911.jpg

背景 1920年アイルランド。イギリス支配からの独立を求め、ついにはイギリスは独立を認める。
けれども今度はアイルランド人同士が敵味方になる内戦が始まり・・・
アイルランドに古くから謡い継がれる♪麦の穂をゆらす風にのせて綴る物語です。

自分には知らないことだらけだなーと思いました。
アイルランドという国、それに、そこでこんなに苦しく悲しいことが起こっていたこと。
映画はけっこう淡々とすすみます。
独立に向け、犠牲を払いながらもいい感じに行ってて、みかんも心で応援。
それが、途中から?! エーどうしてそうなっちゃうんだよーーー

そして解せない気持ちのままエンドロール。。。。。。。

緑多い景色や建物風景などは決してでしゃばらないけど、見終わった後に印象に残ったなぁ。



ラスト泣けた・・・ 映画で泣いたのは久々。
涙を流すとなんだか気分がスッキリする。私っていろんなものが溜まっているのか。。。?
[PR]
by holyholyholy | 2006-11-18 11:55 | 感動


検索
最新の記事
ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧