ゴスペルとめだかとみかん


ご訪問ありがとうございます。みかんです!ロードバイク・ジョギング・ヨーガ・ダンス・着物などについてUPしてます。
by みかん
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
フォロー中のブログ

カテゴリ:旅  風まかせ( 28 )

沼津アルプス縦走 香貫山~徳倉山 20120311

沼津アルプス縦走に行ってきました。
といっても今回はその一部の香貫山(193m)~横山(183m)~徳倉山(256m)を歩きました。

ちなみに沼津アルプスとは
香貫山=横山=徳倉山=志下山=小鷲頭山=鷲頭山=大平山
と続く山稜線です。香貫山から大平山までの所要時間約6時間半。
(参考 沼津市観光サイト)

低山だけど結構アップダウンがあり(今回累積標高約400m)、所々鎖やロープが設置されている場所がありました。
天気は良かったのだけど、前日までの雨のため足元はぬかるんで滑りやすく
かなり注意しながら歩きました。


沼津アルプスは眺望がすばらしい!との評判どおり。
目の前に駿河湾が広がり解放感に浸りました。(うぬぬ。。画像があまり綺麗でない)
e0033317_18281968.jpg
e0033317_18283619.jpg

e0033317_18515877.jpg



雲が無ければ私の後ろに富士山の頭が見えたはず!


途中歩きながら、木々の間から海が見える、ということがとっても新鮮でした。

横山。山頂と言っても広いスペースではないので横たわった枝に腰を下ろしてのお昼。
e0033317_1984711.jpge0033317_1991238.jpg


ちょっと分かりづらい写真でスミマセン。咲いているのは桜です。
e0033317_19102047.jpg



徳倉山。ここからも富士山が見えるはずでしたが。。次までのおあずけということですね。
e0033317_19103247.jpg


帰りに干物センターに立ち寄り、アジの干物と塩辛をお土産にしました。
[PR]
by holyholyholy | 2012-03-14 19:17 | 旅  風まかせ

台湾 4日目 20110924

最終日。

台北にてマンゴーカキ氷→台北101→お昼→松山空港

なんとミーハーな!って言われてもいいから一度は食べてみたかったマンゴーかき氷。
e0033317_1659159.jpg

e0033317_1704247.jpg「永康15」

衛生面には気を使っているようで清潔な調理場でしたが、一応食べる前に正露丸を飲んどきました。

おなかは異常なし。

一個を4人で、というかほとんど友人と二人で食べました。1人で一個食べると違う意味でおなか壊しそうな大きさですよ。

台北101へ。前回は外観を見ただけだったので中に入るのが楽しみ。
e0033317_1724422.jpg
e0033317_1725260.jpg

e0033317_17344.jpg
どちらの写真もタクシーの中から撮影。

運転手さんが天井の窓を開けて撮影させてくれました。

いい人だ~~❤

101の展望台は4、50分待ちというので、飛行機の時間もあるし予定変更。
ウソかホントか分からないけど、私たちが台湾に行くちょっと前に101を狙うというテロの予告があったんですって。。

そんなわけでビル内をぶらぶら。日本でいう明治屋みたいなスーパーマーケットが入ってて、そこでカラスミや台湾のインスタント麺、パイナップルケーキを購入。
カラスミは約590元~2000元までの値幅でした。(≒1800円~6000円)

お昼はフードコートで、Yさんがいろんなお店から台湾ならではのメニューをセレクトしてくれました。
覚えているのはこれだけ。↓
牛肉麺 ルウロウファン(魯肉飯) 小エビ入り炒飯 ホェーズイジェン(牡蠣お好み焼き)
さいごのさいごまで腹12分目でした。

e0033317_17183695.jpg
NさんYさん、本当にどうもありがとうございました!
とってもとっても楽しかったです。
どうぞお体に気をつけて(^^)/
[PR]
by holyholyholy | 2011-10-03 23:30 | 旅  風まかせ

台湾 3日目 20110923

3日目は台中から台北へ。
足裏マッサージ 「金鉱928」→華山 「天秀山荘」にて華山珈琲とお昼→地元スーパー「RT MART」を物色→高鉄台中駅から新幹線で台北へ→ライブに行く

台中って道が広くて沿道に緑があって整備された綺麗な街。
e0033317_10113473.jpg

朝いちばんで足裏マッサージの「金鉱928」へ。テレビを見ながらマッサージを受けられます。担当のおじさん。
e0033317_10115585.jpge0033317_1012617.jpg

痛いの4割、気持ちいいの6割。
足をマッサージする前に頭と肩背中もやってくれたんだけど頭って気持ちいいですね~

高速に乗って。あ、台湾の自動車は右側通行の左ハンドルです。
e0033317_10121780.jpg
e0033317_10123292.jpge0033317_10125467.jpg
e0033317_1013858.jpg

↑  サービスエリア 
   ボラと豆腐の珍味などを購入。
   
→ サービスエリア内のコーヒー店


これから案内してくれているご夫妻(NさんYさん)の住む街を通って華山へ向かう。

街を抜けると畑等ののどかな風景が広がってこんな緑のアーチも。
e0033317_10132510.jpg
目的地に近づくと山の上まで現地の噛みタバコ、ビンロウ(檳榔)の木がたくさん。細いヤシの木みたいで上の方になった実を刈り取って加工するそうです。
現地のオープンカフェ?!「天秀山荘」からの眺め。ビンロウ林からは甘い香りが漂ってました。
e0033317_10133799.jpg
e0033317_1013569.jpg
華山コーヒー。

アイスコーヒーも味見させてもらったら、始めからクリームと砂糖がまざっていて味がライオネスコーヒーキャンディみたいでした。

昼食で出た、骨付き鶏肉と生姜とシイタケの鍋は温まるので家でも作ろうっと。


e0033317_10141296.jpg地元の大型スーパー。日本となんら変わりはないですが、台湾の商品は使ってみるまで信頼できないとNさんが言っていました。


台北へ移動は台湾新幹線(台湾高速鉄道)。ホームからの綺麗な空。
e0033317_10142545.jpg

この日は人が多くて新幹線指定席の切符に長蛇の列(果てしない列)が出来ていたので、約千円プラスしてビジネスクラスに乗りました。
ビジネスクラスはコーヒーとお菓子つき!(ほんとはお菓子は一個ずつよ)
e0033317_10145352.jpge0033317_1015478.jpg
台北に到着後夕食をとり(右上写真)、ライブに行こうとYさんが色々探してくれたんだけど、ライブハウスは混んでいたりで、たどり着いたハイアットのラウンジ。
e0033317_10151313.jpg

[PR]
by holyholyholy | 2011-10-03 23:00 | 旅  風まかせ

台湾 2日目 20110922

2日目は台北から台中へ。

士林の華栄街市場→九扮→鶯歌 陶ジ老街→大渓 慈湖 蒋介石の別荘(遺体安置所)、
桃園高鉄駅から台湾新幹線に乗り台中へ

まずは地元の活気ある華栄街市場へ。野菜、魚介、肉、惣菜、衣類、雑貨…なんでもありで楽しい。
e0033317_103642.jpge0033317_1033516.jpg
ここでは線香を購入。ご先祖様に供える線香らしいんだけど香りも良さそうなので試しに煙が少ないタイプを買いました。200元(≒600円)で大容量!!実際はYさんが交渉してくれて180元でした!
宅ヨガのとき焚こうかな。

市場周辺。
e0033317_1010960.jpge0033317_10102562.jpg


e0033317_10103483.jpg
↑ 糸で脱毛!?

路上エステ。。してます。


古い街並みの九扮。
e0033317_14283147.jpg
e0033317_10163692.jpg


e0033317_10173955.jpg
鶯歌 陶ジ老街。

小さくて可愛い茶器は見ているだけでも楽しい。

それらとは逆に巨大な花瓶?があったのでパシャ!


大渓 慈湖。前方に見えるは蒋介石。 右の写真は蒋介石の別荘。
e0033317_10203048.jpge0033317_10203894.jpg
別荘(現 遺体安置所)の入口はなんだかものものしくて、忠烈祠で見たことがあるあの動かない憲兵さんもいました。
ふぅ~こんなに自然豊かな場所を別荘にしていたなんて贅沢よね。。。
e0033317_1021318.jpg


台中へ向かうため桃園高鉄駅へ。すごく綺麗で整備された駅ですね~。
e0033317_10233018.jpge0033317_10234091.jpg

オレンジってのが新鮮に感じました、台湾新幹線。かわいいお顔。
e0033317_10283753.jpg


e0033317_10303763.jpg


おぉ~切符もオレンジ。

台中到着しました。
e0033317_10324578.jpg

夕飯は飲茶 「大大飲茶」。

宿泊したホテルONEは全館無料WIFIだ!
[PR]
by holyholyholy | 2011-10-02 10:33 | 旅  風まかせ

台湾 1日目 20110921

宿泊した2軒のホテルではwifiが無料で使えたので旅行中にタイムリーにブログをUPしようと思っていたのですが、食べ過ぎとはしゃぎ過ぎは体にこたえました。。。

というわけで、今頃じっくりUP。

初日は松山空港を出てから銀行に立ち寄って両替してから小籠包を食べに「鼎泰豊」へ。
お店の人はみんな日本語堪能&容姿端麗。でもこちらには台湾人のYさんがいるので何でも(この旅行中ずっと。。)Yさんが台湾語で対応してくれました。あ、銀行窓口での両替ももちろん。
e0033317_20285386.jpge0033317_20291534.jpg

三徳ホテルにチェックインしてから周辺をぶらぶら。フロントでwifiの確認。無料wifiルームがあるそうで、予約すると一回1時間程度使えるとのこと。

夕食は広東ダック。「龍都酒樓」へ。
e0033317_20401318.jpge0033317_20402544.jpg

皮と肉をそいだあとの骨で作ったお粥が出てきたんだけどバケツのような量。4人では食べきれず。いいダシが出てて美味しかったんだけどなあ。皮と肉の食べ残しはお土産に包んでもらいました。

食べ過ぎのお腹をかかえて向かうはシーリン夜市。台湾には一度だけ行ったことがあったんだけど、その時ちょうどシーリン夜市が工事中やらで行けなかったのでリクエスト。
e0033317_20552680.jpg

腹いっぱいじゃなきゃ色々食べてみたかったな。(生ものは除いて)
夜市では安さにつられて下着(ブラ&パンツ)を購入。150元(≒450円)!

まだまだ賑わっている夜市をあとに地下鉄(MRT)へ。
e0033317_2145160.jpg
e0033317_215779.jpg
e0033317_2152027.jpg

e0033317_216138.jpg


これが切符(トークン)。
改札でかざして入場します。
[PR]
by holyholyholy | 2011-10-01 21:09 | 旅  風まかせ

台湾の旅 食べて食べて腹12分目

台湾に来てます。
e0033317_16292117.jpg

友人に、台湾の知り合いに会いに行くので一緒にどお?と誘われ、何だかこれは行かなきゃ!と感じたので同行してます。

21日 台北時間13時に台湾到着。まだ関東に台風は近づいてなかったため無事に羽田を離陸出来たのは幸い。

その知り合いのご夫婦が、私たちの希望を聞きつつ全日程の予定を組んでくださいました。

今日は台北にて
小籠包~広東ダック~シーリン夜市~電車に乗る
という旅程終了。

小籠包は「鼎泰豊」、広東ダックは「龍都酒樓」という所でいただきました。


e0033317_16294634.jpg


忘備録代わりの旅の記録はのちほど。。。
[PR]
by holyholyholy | 2011-09-22 09:41 | 旅  風まかせ

守屋山 20110522

ふだんは東京近郊の山が多いのだけれど今回はいつもより遠出!
長野県は諏訪市、茅野市、伊那市高遠町の境に鎮座する守屋山(1650.3m)です。
e0033317_7523011.jpg
東峰(1631.2m)

e0033317_7524636.jpg
守屋山は、諏訪大社のご神体。山全体がパワースポット!(^v^)
ということでワクワクしながらも、雨が降らないことを祈って。




杖突峠見晴台でパチリ。
すでにどんより
降る気満々か。。

行程(3時間半)
杖突峠見晴台-守屋山登山口-東峰-西峰-立石コース-立石コース登山口


避難小屋のあたりでレインウェア上下を着こむ。

e0033317_7525724.jpg
よりによって1等三角点がある西峰付近で雨粒も大きくドシャ降りに。

はなから眺望は無理だと覚悟していたけどこんなに降ってくれるとは。。

西峰の標高の立札での撮影は断念してちょっと小降りになった帰りの東峰でパチリ。
なんと小さなモグラと遭遇してワイワイ☆



雨の登山は初めてで良い経験ができたし、おニューのレインウェアを試せたから良しとしよう。

参考
「信州山歩き地図」というサイトの手描きのマップがとても良いです山岳遭難救助隊員の経歴をもつ方が作られています。
[PR]
by holyholyholy | 2011-05-27 08:34 | 旅  風まかせ

陣馬山-高尾山 縦走ルート 2010/9/19

こんばんは みかんです。すっかり涼しくなりましたね!(というか寒く感じる。。)
山にはいい季節がやってきました!
といっても、ちょっと前まで猛暑だったので9月とはいえツライ山歩きになるかと思ったら、さいわいにも19日は快適な気候になってくれました。
以前高尾山に行ったので、今回はステップアップして陣馬山から高尾山への縦走ルートにチャレンジしました。ルートはあらかじめ高尾山総合インフォメーション 高尾山公式ホームページで下調べ♪

このコースの所要時間およそ6時間。
JR高尾駅(7時00分発)の陣馬高原下行きバスで「陣馬高原下」に7時30分頃着。バスはそれ程混んでなくて座れました。
けっこう味のあるバス終点。ここから歩き始めます。
e0033317_23512129.jpge0033317_23514085.jpg

e0033317_23525779.jpg尾根づたいのコースで何ですが標高も記録☆
JR高尾駅-バス-陣馬高原下-和田峠-陣馬山(857m)-明王峠(721m)-景信山(727m)-
小仏峠(560m)-小仏城山(670m)-
高尾山(599m)-高尾山口

JR高尾駅7時00分スタート !
高尾山口15時40分ゴール !
小仏城山で昼休憩、各山頂・峠で休憩しました。


陣馬山頂手前の景色。ススキが秋らしい。
e0033317_23532320.jpg
e0033317_2354414.jpg
9時10分 陣馬山頂

馬と、写りこんでしまった私。



売店のおばちゃんが、ここは富士山が見えるのよ!としきりと説明してくれて、この日も富士山がうっすら見えました。撮影したのだけど、家で確認したら全く写ってませんでした。
カメラの精度のせいか。。?!

e0033317_2355177.jpg大きく吸って~吐いて~

歩いていて快適な気温だったけど、立ち止まると一気に汗が冷えました。
これが1週間前だったら猛暑だったと思うと。。。 


全コースでトレイルランナーとすれ違ったけど、ここら辺ならトレランも楽しそう!トレランはかっこいいな~私もやってみたい!!!

途中で望む風景。
e0033317_2356661.jpg
分かれ道付近はこんな道しるべ。コースの達成度が分かる石の標。e0033317_2357526.jpge0033317_23572789.jpg

相模湖がみえる!
12時35分 小仏城山 で70分ほどお昼休憩とりました。
(持参メニュー  おにぎり ゆで卵 赤貝缶詰 カップ麺 りんご 粉末カフェラテ 水2L)
小仏城山は一番快適な休憩ポイントだったなあ。すっかり長居してしまいました。
この時間は日差しも強くなった頃。
ちょっとした広場があって、そこで昼寝したり、読書したりして過ごす人も。
売店では巨大カキ氷が400円!カキ氷を求めてプチ行列ができてましたよ。
e0033317_23575276.jpg

14時30分 高尾山頂
いやーもうーここは渋谷?ってくらい(言い過ぎ)の人ごみに参ってしまったので、ペプシを飲んで早々に退散しました。こんなんなら山頂寄らずに下りても良かったかな。
でも、前回曇ってて見えなかった都心の風景が望めたから いいか~
e0033317_23582058.jpg

15時40分 高尾山稲荷山コース終点近くのケーブル乗り場では、「ビアマウント満員1,000人待ち~」のアナウンスが流れてました。
ひさびさの高尾山にはちょっと違和感を感じてしまいました。
[PR]
by holyholyholy | 2010-09-26 01:59 | 旅  風まかせ

武甲山 2010/7/11

埼玉県出身なのに登ったことないよねー!
というノリで、今回は埼玉県の秩父を象徴する山、武甲山(ぶこうさん) です。

みうらじゅんさんと安齋肇さんの 勝手に観光協会 の勝手に御当地ソング「 やるねさいたま 」の歌詞にもしっかりと入ってます、武甲山!

旅のお供は西武鉄道の「 秩父漫遊きっぷ 」。
2日間有効のこの切符にはクーポン券がついていて、3つの特典の中からひとつ選びます。
私たちは、西武秩父仲見世通りで620円分の買い物・食事ができる特典にしました。


横瀬(よこぜ)駅~ 一ノ鳥居 ~ 武甲山 ~浦山口駅のコース。
横瀬駅から歩いたのだけど、山道に入るまで鉱石運搬のダンプカーの排気ガスと、石灰工場の(石灰の)ホコリはうわさ通り。ダンプカーの往来は少ないようでしたが、マスク代わりにバンダナか何かを持ってくれば良かった。
でも工場の姿は圧巻。アニメか何かに描かれた未来都市のような異空間に感じました。


一ノ鳥居手前にある延命水では数十個のポリタンクに水を汲むおじさんが。。。商売人?

一ノ鳥居をくぐって一休み。マイカーやタクシーの人はここから登ります。

自然とアキレス腱が伸びる急な登り坂。
振り返って撮影。 道が沢のようになっています。
e0033317_22221662.jpg

足を浸けたい気分でしたが、まだ序盤。手を冷やして前進です。

不動ノ滝。武甲山は、一ノ鳥居を一丁目、山頂を五十二丁目とし、途中「丁目石」が置かれています。
e0033317_22231669.jpg

不動ノ滝は十八丁目。ペットボトルに水を汲みました。
e0033317_2224962.jpg

三十二丁目 大杉の広場。この大杉の姿に思わず、オバケだー!と言ってしまった。
e0033317_2032774.jpg


e0033317_205220.jpg動き出しそうでしょ?



オバケ呼ばわりしたくせに

パワーをいただこうと、

幹に触れてみました。


なんと山頂の写真はありません。
この日は曇り時々弱雨。かなりガスってて山頂付近はとくに視界が悪かったのです。

そして、下り。
かなり急。写真を撮る余裕がありませんでした。
でも、尾根づたいの道で、霧の中に浮かぶ緑が
蛍光色の黄緑のように鮮やかに見えたのが印象的でした。

e0033317_225617.jpg

きつい下りも終わったところに、


憩いの場が!



e0033317_2055059.jpg

足の親指付近に何個かマメができて痛かったので、足をチャポン!


極楽じゃ~

冷たいけど気持イイ~


浦山口駅に到着。
西武秩父駅に立ち寄り、クーポンを使ってから、再び横瀬駅下車。

そして、お楽しみの温泉へ。横瀬駅徒歩15分、「秩父湯元 武甲温泉」。
秩父漫遊きっぷを見せて100円割引。

足を揉み解しながら、ゆっくり温泉を楽しみました♪
[PR]
by holyholyholy | 2010-07-12 20:19 | 旅  風まかせ

奥多摩 むかし道 2010/5/16

今回も家から交通アクセスの良い多摩方面へハイキングです。
旅のお供は、西武鉄道とJR東日本を利用する「奥多摩ハイキングフリーきっぷ」。2日間乗り降り自由の周遊券です。超お得!!!

JR奥多摩駅に到着後、バスで奥多摩湖へ。e0033317_17155856.jpg

「むかし道」というハイキングコースを、奥多摩湖から出発し奥多摩駅に戻ります。

奥多摩湖上は
沢山の鳥さんが気持良さそうにアクロバット飛行してたり。

パシャパシャ水浴びしている姿も気持良さそうでした。

イイ天気でよかった~

e0033317_1720351.jpg
始めはちょっと登りがあるけど

ルンルンです♪



なぜなら

奥多摩湖からスタートすると
ほとんど下りなんです。ルン♪



グラグラ~~ つり橋の上から。木々の葉は黄緑できれい♪ 深呼吸 深呼吸!
コース中2箇所大きなつり橋があります。定員五名の札が立っており、スリル満点です。
e0033317_1724135.jpg

途中、トイレと沢があるポイントでお昼。おにぎり、おかず、秋刀魚蒲焼缶詰、カップ麺、粉末カフェオレ。外で食べるのは美味しい~ ごちそうさまでした。

奥多摩湖小河内ダム(おごうちだむ)建設のときに使ったトロッコの線路跡。この先に橋やトンネルも残っていました。
なんかいろいろ想像してしまう、異空間スポットでした。
e0033317_17243316.jpg

ゴール地点(てかホントは出発地点)には「むかし道」の地図。(クリックでちょっと大きくなります)
e0033317_1725535.jpg

そして、お楽しみの温泉へ。奥多摩湖駅から徒歩10分の「 奥多摩温泉 もえぎの湯 」。奥多摩ハイキングフリーきっぷを見せると100円の割引です。

湯あがりにサワーぷは~。
帰りの電車で、奥多摩湧水仕込「 澤乃井ワンカップ 」をぷは~。
[PR]
by holyholyholy | 2010-06-03 17:50 | 旅  風まかせ


検索
最新の記事
ブログパーツ
ライフログ
その他のジャンル
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧